ねじりのポーズで、腰から下の血流をよくしよう!!

眼鏡がくもるのが嫌で、マスクをする時には、マスクの上部を内側に折り返すと息がレンズに行かないので曇らないという
情報を得たのでやってみましたが、全くダメでションボリな気分のこうちゃんです。”(-“”-)”

眼鏡用の曇り止めスプレーが一番効きますね(^^)/

毎日寒いですよね!

寒い時期には、少しでも血流をよくして、冷え対策や体の不調を少なくしていただきたく、少しでもポカポカになる手助けになればと思って
ポーズをアップしています。

今日は、「コアラのポーズの捻じり編です」

 

体を捻じると、捻じった後に元の位置に戻ると血液の流れが良くなります。
この「コアラのポーズ」は腰が重く感じる方や冷えが気になる方にも内臓の動きが活発になるので有効なポーズです。

ステップ1
まずは、コアラのポーズの説明からです。
仰向けに寝て、両膝を立てて肩幅程度に開きます。
左ヒザの少し太もも側に右足の外くるぶしを当てて、左手を足首部分、右手を右ひざに手を添えます。

ステップ2
息を吐きながら添えた手を胸の方に近づけていきます。
何回かゆっくりと動かしてみて気持ちがいいようならば、少し動きを大きくしたり、横にも動いてみます。

ステップ3
ここからが「コアラの捻じりのポーズ」です。
まずはしっかりと土台を作るために、左の足をしっかりとマットに下ろします

両膝を左側に倒していき、右ひざの部分に左手(捻じった時に上がってこないようにするための支えです)
を添えて右手を伸ばして頭の上から右側に扇を描くように開いていきます。

ステップ4
その後は右手の位置を斜め上から横に開いてみたり、動かして気持ちいい部分を探ります。

ステップ5
最後は、ご自分の体に効きながら、今の状態を味わったり、曲げた右足を少し伸ばして軽く不可を掛けたりして感じていきます。

腰がちょっと重たいななんて時には、かなりほぐれますのでやってみてください。

ステップ6.

逆側も同じようにしてみます。

まだまだ寒むい日が続きますので、風邪などひかないようにお気をつけてお過ごしください

体の冷えているところへはカイロで冷やさない用にお過ごしくださいね!(*^^*)