私のヨガ教室を知るようになったきっかけはなんですか?

I様:
新聞の折り込み広告です。

笑顔でヨガのポーズをとっている写真が大きくのっていて、いいなと思いました。

お客様

笑顔でヨガのポーズをとっている
写真が大きくのっていて。

私を初めて見た時、正直、どんな印象でしたか?

I様:
男性のヨガの先生っていうのは、ちょっと珍しいなって思いました。

いつも「どこか、調子悪いことないですか」って、先生が声をかけてくださって。すごい親切な人っていう印象でした。

もう一つ思ったのが、絵手紙とか、お便りをいただけますよね。ちょっとした癒しですよね。

すごいお忙しいだろうに、「すごいマメな人だな~」って(笑)
ずいぶん努力をされて、作ってらっしゃるんだなというのは感じました。

絵手紙に描いてある絵、いつも「これ、なんだろう?」って、考えて。
なんとなく「そうじゃないかな」と、絵の題材が何か思いついた時には、ちょっと嬉しかったり(笑)

それから、私の名前が入った詩が書いてあるうちわをいただいたこともありました。手書きでこんなうちわまで作ってくださるなんて、嬉しかったですね。

インタビュー写真

いつも「どこか、調子悪いことないですか」って、
声をかけてくださって。

なぜ、私のヨガ教室に参加しようと思ったんですか?

I様:
健康寿命をのばすために、自分で努力しなきゃいけないと思ってたんで。

出来るだけ、人のお世話にならなくて済むように、ずっと健康でいたいっていうのはありますね。

それまでプールに通っていたんですけど、週一で。

プールはずっと通うつもりでいたんですけど、あんまりハードな運動は無理だと思って。

「長く続けられるものって、ヨガあたりかな」と思っていたところに、たまたまこのヨガ教室を知る機会があったっていう。

インタビュー写真

健康寿命をのばすために、
自分で努力しなくちゃと思ってたんで。

ヨガ教室に参加するまで、どんなことが気になっていましたか?

I様:
根本的なところでは、「ずっと健康でいたい」っていうのが、一番ですね。

NPO法人の仕事をしているので、続けていくために元気でいたいですね。私が健康でないと。体は資本ですからね。

小さなところでは、肩こりがするとか、膝が痛いとか、腰が痛いとかっていうのがあって。肩こりは、ひどかったです。

膝や腰などの痛みが、あんまり苦痛じゃなくて、過ごしたいっていうふうに思ってました。

お客様インタビュー

膝や腰などの痛みが、あんまり
苦痛じゃなくて、過ごしたいって。

私に依頼する上で、迷ったり、躊躇したことはなんですか?

I様:
全然なかったです。

「どんな先生かな?」っていうのは、迷いますよね。

「どんな人だろう?」って、ちょっと心配はあったけど・・・ヨガ教室に参加して、その心配は、全然何ともないっていうか。自分の中では、すごい納得できましたね。

お客様インタビュー

自分の中では、すごい納得できましたね。

私に頼む上で、決め手になったことはなんですか?

I様:
男性だったから...みたいなところですかね(笑)「男性の先生だと、さっぱりお付き合いが出来るのかな」っていう、自分の先入観みたいなのがあって。

体調のことも、いつも気にかけていただいて。仕事のやりとりでストレスに感じていることも、ただ受け止めて聞いていただけるので、気持ちが楽になるんですよね。

男の先生だから、仕事をしている人の気持ちがわかるのかもしれないなぁ~って思うんですよね。

仕事のやり取りで感じていることも、ただ受け止めて
聞いていただけるので、気持ちが楽になるんですよね。

ヨガ教室に参加して、印象に残っていることは何ですか?

I様:
体のことで言えば、自分の体が普段、伸ばしてないところがあることに気づかされたっていうことですかね。

普段いかに、体が縮こまっているかとか。深呼吸をしてないとか。体の横の筋肉が固まってるとか。

その都度、「どこか調子が悪いところはありませんか?」と先生が聞いてくださって。つらいところを重点的にやってもらったことで、膝が痛かったのが楽になったとか、そういうのがありました。

仕事でパソコンを使うので、30代から50~60代の職場の人たちもヨガに参加していますが、「ヨガに行くと楽になる」といって言ってるし。

それから犬の散歩の時に、つまずかなくなったんです。

前は犬に引っ張られて、つまずく感じがあったんですけど。踏ん張れるようになったっていうのもあります。

つまずかなくて、転ばなくなったっていうことですかね。

ちょっと前、犬の散歩中に鹿と出会って、しりもちをついて、座骨神経痛になってしまったんです。

痛いところがあると、どうしても体をかばって、姿勢が悪くなってしまうのですが...

ヨガで体を整えると、ちょっと楽に体を動かせるようになるんですよね。

お客様インタビュー

犬の散歩の時に、つまずかなくなったんです。

ヨガ教室に通うようになってよかったことはありますか?

I様:
整体に行く回数が減ったこと。
以前は週1回くらい整体に通っていたのが、月に1~2回程度になりました。

ヨガをした次の日は、体がすごく楽になること。歩いてくる時は、「だるいな」と思うけど、帰りは楽に帰れるみたいなの。

健康的に過ごせているかなって。
健康的っていうのは、膝が痛かったり、腰が痛かったり、肩こりがしていたのが、少し楽に過ごせているかな~って。

あと、1週間の1日にヨガ教室があるっていうことで、規則正しい生活が、木曜のヨガ教室を中心に規則正しくなっているのかなと。

1週間のスケジュールが、「木曜日はヨガに行く」って、習慣化するまでが、ちょっと億劫なところがあるんですけど。

「木曜日は、ヨガの日だ」って、それに向けて計画的に1週間のスケジュールが立てられるようになったってところが、大きいですね。

それから、わりと寝つきが悪かったんですけど、深呼吸を、寝る前に呼吸法で、腹式呼吸をしますよね。

それを寝る前に、ふとんに入ってから何回も繰り返しているうちに、眠れるようになったんです。他のことを忘れるというのか、呼吸に集中することで。

それともう一つ。座り方が良くなりました。骨盤を立てる。椅子に座る時も、家でテレビを見る時でも、骨盤を立てて座ることを、意識するようになったんで。

それはヨガをしたおかげかな~と思います。

座り方が良くなると、立ち上がる時なんかも、楽ですよね。姿勢が良くなると、人間本来の動きを取り戻せるのかもしれませんね。

お客様インタビュー

ヨガをした次の日は、体がすごく楽になって、
整体に行く回数が減ったこと。

まわりの方は何て言ってましたか?

I様:
整体の先生から「体が、年の割にはやわらかいですね」って言われて。

「何かしてますか」ってきかれたんで、「ヨガをしてます」って言ったら、 「ああ、やっぱりヨガのおかげですね」って納得してました。

職場では、パソコンを使うことも多く、ストレスがたまる仕事なので、みんながヨガ教室に通う参加することで楽しく働けるように週一回福利厚生を目的に、先生に無理してお願いをしています。今後も続けたいです。

ヨガ整体:お客様インタビュー

整体の先生に「体が、年の割にはやわらかいですね」って言われて。

あらためて、今、どんな気持ちですか?

I様:
「ヨガを続けてこれて良かったな」って思ってます。

精神的なストレス解消になっていると思います。

いつも精神的なストレスがたまって、イライラしてるときでもヨガに参加すると、ストレス解消には、ずいぶんなりますね。

無我っていうのか、あんまり仕事とか、日常的な問題にこだわらないで過ごせる時間ですよね。

ヨガ教室に通い始めて3年以上。これだけ長く続くっていうのは、ヨガっていう目的だけに集中できるというのが、一番強かったな~と思うんです。

堀内:
今日は、Iさんの率直なご意見を聴かせていただき、ありがとうございます。 これからもずっと健康でいていただくために、習慣化されたことを継続していただけたら、わたしもうれしいです。

稲見さんの事務所の福利厚生の一環としてヨガIを取り入れるという稲見さんの想いに応えて、職員の方の健康にも貢献できたら、この上ないよろこびです。

一番の望みは、稲見さんがずっと健康でいていただけることです。そのためにお役に立てたら、うれしいです。

今日は、ありがとうございました。

お客様インタビュー

ヨガっていう目的だけに集中できるというのが、一番強かったな~と思うんです。

無料手ぶら体験ヨガを予約する

「手ぶら体験ヨガ」をホームページからのお申込みの場合、通常体験料500円のところ無料となります。

お気軽にお問い合わせください。090-3319-8184受付時間 9:00 - 18:00

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。