机仕事を長く続けて、首から肩が強張るという方へ

 
 
昨晩、かなり深夜に、長女からの履歴があってソワソワしたこうちゃんです。
翌日、聞いてみたら新しいスマホは、タッチの感度が良くて誤発信とのことです。
 
夜中の電話は心配しますよね(‘Д’)
 
本日は、一日事務の仕事をしていて、首回りがなんか詰まってくる感じがしちゃうというあなたへというテーマです。(^^)/
長い時間机に座っているとどうしても姿勢も乱れて首回りが凝ってくる感じがありますね。
 
こんな時、少しでも首から肩へかけて少しでも楽になるようなポーズのご紹介です。
「座って行う北斗七星のポーズ」 です
 
伸ばしている手の重みが利いて首から肩が解れますよ!! (^^)/
 
ステップ1.
正座かあぐらで座ります。
 
ステップ2.
まずは右手を万歳して、左側の耳の上の2センチほどの部分へ右手の中指を当てます。
それから、頭だけを右斜めに傾けます。
 
ステップ3.
左手は肩から指先に向けて斜め45度くらいの位置にまっすぐに伸ばしておきます
 
ステップ4.
その後は伸ばした左手を上下してみたり、左手の親指を前に待ってきたり、小指側を前に待って行ったりして左手の肩の付け根からねじるようにしてみます。
その時に、首筋から肩にかけて微妙に感じる(響く)ところを探していきます。
気持ちいい部分が見つかったら、吐く息を長くして感じてください。
 
ステップ5.
反対側の手も同じように行います。
 
腕を肩の付け根から捻じることで、結構血流もよくなって解れますよ!(*^^*)
 
良かったら行って見てくださいね。(^’^)