朝から、手違いがあって先方ともめちゃうかなと思っていたけど、感情を入れないで淡々とお話したら、
 
すんなりと和解が出来て、気持ちが晴れたこうちゃんです。
 
今日は、IHTAの主催の、「腹筋王子カツオ」直伝!腹筋から整える、美しくしなやかな体幹づくりをズームでのワークショップを受けました。
腹直筋 外腹斜筋 内腹斜筋 腹横筋をうまく働かせて体幹を整えるというワークショップでした。
 
呼吸をしながらお腹周りをうまく使うだけで意外と腹筋群を使っているのを実感できました。
 
腹筋というと、きついポーズを思いがちですが、ウォーミングアップのポーズの中には、わたしの100歳まで元気で動ける健康ヨガでも取り入れることができるものが多くてさっそくレッスンでやってみようと思いました。
 
本日のワンポイントレッスンです。
今高い所にあるものを取ろうとして、思った以上に手が上がらない~(((^_^;)と実感している方にお伝えしていきます
 
ポーズ名は「ヤシの木のポーズ」です。
 
つま先立ちをしながら手を上にあげて、前後に歩いていくポーズです。
・やり方
 
ステップ1、
 
つま先立ちになります。➡この時、親指側に体重が乗るようにします
 
ステップ2、
 
両手を天井方向にあげます
 
ステップ3、
その状態で、前、後ろと歩いていきます。
(できるだけ伸びやかに・・・腰の部分から手先と足先を切り離すような感覚でやしましょう!)
これを、まずは、ヨガマットの中で3往復ぐらいからやってみます。
 
ステップ4、
更に余裕があれば、高いものを取る感じで、右足ならば、つま先立ちで右手を高く、左足ならば、左のつま先立ちで、左手を高くと交互に前後ろと歩いていきます。
こうすることで背筋も伸びて、ふくらはぎの筋肉を使い、腕から肩の可動域も増えて、一石三鳥になりますよ
 
ご参考にしてみてくださいね!(^^)!
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立っている人、海
 
 
 

前の記事