来月号のJAFからの冊子を見ていたら、私と同じ『100歳まで元気』というテーマにというページがあって見入ってしまったこうちゃんです(((^_^;)

 

 

 

橋のポーズのバリエーションですね。(^.^)

明日のレッスンにも使ってみて、生徒さんが本当にお尻筋に効いているか確認してみようっと❗️

 

因みにこのポーズから肩こり緩和になる応用編もありますよ😃

朝方に身体が冷えきってしまい、丸まって寝ていて、背中から肩周辺が強ばってしまった場合に楽になるポーズをお伝えします。

真ん中のイラストと同じで『橋のポーズ』の準備姿勢にします(両ひざの下にかかとを置きます)

その後は、お尻を上げて、ひざを伸ばしたり、元の状態に戻したりして、背中を縦方向に動かして、ほぐしていきます。

お尻を更に高く上げると、より肩回りがほぐれます。

更に、どちらかの肩凝りがあれば、凝っている方の肩へ、少し体重移動して行くと、かなり肩が和らいでいきますよ。

それでいて、お尻筋も育って、一石二鳥のポーズです。(^.^)

試してみて下さいね。

次の記事