ヨガビリーのインストラクター養成講座にいってきました

こんにちは。山梨ヨガのこうちゃんです。

1月末の週末に、ヨガビリーのインストラクター養成講座の2回・3回を受けてきました。

2回目は、スパイクボールを使わず、ヨガビリーの中で行う、ポーズをたくさん教えてもらえました。

中には、私が勉強して生徒さんに伝えている、広池ヨガに近いものもあったりしてすぐにポーズに馴染めました。

(ヨガビリーではヒップオープニング 広池ヨガではコアラのポーズ)

座骨当たりから腰にかけて気持ちよく伸びるポーズです。

あと、片足で行うハッピーベイビーなどはかなり腰が伸びて気持ち良く感じられました。

(片足でのハッピーベイビー 広池ヨガでは、片足のコアラ)

ヨガビリーでは、基本的に、横になって行うポーズや四つ這い、立位が多くて座ってやるポーズは少ないとのことです。

今教えているヨガでは、座って行うポーズも入っていて立位は全体的に見ると少ないので、立位もたくさん入れていった方がいいかなと感じました。

3回目は、まず、足裏のマッサージから入ります。ヨガビリーでは、足裏をとても重要視しています。二足歩行が当たり前で、立つという動作は足裏がとても関係しています。

普段は靴の中にある足ですが、意識的に触ることで、健康観察をしてあげることが大切です。認知症予防にもなるとのことです。

足裏の土踏まずあたりは、胃や十二指腸、すい臓、小腸、大腸、膀胱などの消化器の反射区が集中していてこの部分をよく揉んで老廃物を出してあげることが大切です。

この時間は、他のインストラクター養成講座に勉強に来ている方と一緒になってマッサージ棒も使って代わり代わりに足裏をもんでいきました。

その後は、また、ポーズをたくさん覚えていきます。

セラバンドという、ヨガベルトに代わるチューブを使うポーズもたくさんありましてとても勉強になります。

適度な弾力性があってポーズをしやすいのと、バンドを使った後に同じポーズに入ると、とても伸びやかで気持ちよく胸が開くのを実感しました。

色々ポーズに応用していけそうです。

最後は参加者の皆さんと写真を撮りまして第三回目の終了です。

今度は、実際の教室もアシスタントとして見学させていただけるようにお話しました。

実際のレッスンの流れも勉強していきたいです。



初回体験ヨガをホームページからのお申込みの場合、通常体験料500円のところ無料となります。

堀内貢次