南アルプスヨガのこうちゃんです。渋谷の老人ホームへヨガ教室してきました。

山梨の南アルプスヨガのこうちゃんです。

今日は毎月、恒例となっている、渋谷の老人ホームへヨガ教室へ行ってきました。

10時30分から始まるのですが、車を停めると玄関に老人ホームの近隣の方向けヨガのポスターを発見です!

 

掲示ありがとうございます。なんかとってもやる気が出てきました。(^^)/

 

さて、ここでの老人ホームでのヨガは2部制です。

まずは、館内の方向けのヨガです。

皆さん10時30分が近づいてきてボチボチと集まってきました。

この段階で、スパイクの付いた、デコボコのヨガビリーボールを皆さんに触っていただいて、手の平でゴロゴロと触ってもらって手が暖かくなるのを感じてもらいます。「少し痛いな!」とか「ずっとしてると少し疲れちゃうね」なんてお話しながら過ごしていきます。

さて、それから5分も経ちまして、皆さんが集まって来ました。

椅子ヨガの始まりです。

 

座って頂く椅子が何列も出来てしまいますので、出来るだけ目立つように、私は立って皆さんの目に留まるようなポーズを多くしていきます。

写真は、万歳しながらアンテナのポーズを取り背筋を伸ばして頂きました。

冬で寒い朝でしたから、出来るだけ血流の良くなるポーズを取り入れてぽかぽかになってもらうことに意識を向けて「暖かくなったわ」の感想

を頂けて嬉しかったです。

2部目は、近隣の方向けのヨガ教室で、ヨガマットを使います。

 

今回は嬉しいことに、館内のSさんが、1部に引き続き、2部の方へも参加していただけてとっても嬉しかったです。

皆さん、しなやかな動きでいろんなポーズが直ぐに取れて、柔らかい、すごいなと思いました。

ヨガでは比較的少数派の男性も参加して頂けまして、健康への意識が高いんだなあと実感しました。

シニア系のヨガでは、座る事や、仰向けで寝た時に少し違和感を感じる方もいるので、マットの横には、館内の応接椅子に置いてあるクッションを

マットの横に持っていき、それを保護具にして出来るだけ座りやすく、また仰向けに寝やすいような体勢が出来るように意識を向けます。

ヨガの後半は、立禅で足腰の筋肉もしっかりと使ってもらって、特に普段鍛え難いお尻の筋肉を意識してもらうようなポーズを多く取って頂きまし

た。

最後は、呼吸法を取り入れて、安らぎのポーズでしっかりと休んで頂きまして終了です。

ヨガの終わった後も、皆さん、次回の開催日をいつになるかな?なんて気にかけてもらって、本当に健康への意識が高いなと実感しました。

来月も楽しいポーズをたくさん取り入れていきますね。

ありがとうございました。(^^)/