山梨から離れてヨガビリーのアドバイザー養成講座を受けてきました。

11月28日(水)以前からとっても関心のあった、ヨガビリーという、ヨガとリハビリを組み合わせたアドバイザー養成講座を受けてきました。

私自身も、シニアヨガやシルバーヨガを中心にヨガ教室をしているため、とっても興味がある内容で、千葉市の教室へお伺いして代表の須之内美知子先生から直接、丸1日間かけてしっかりと受講をしてきました。

ヨガビリーのアドバイザー養成講座では、主にトゲトゲのスパイクのようなボールを使います。

まずは、足の裏側をまんべんなく刺激していきます。

大切な事は「土台の安定」です。

 

イボが沢山あって痛いような感じがしますが、とても気持ちよく、弾力があるので足裏全体を刺激するのにいいです。

コロコロしただけでも終わった後は足裏がポカポカしてきました。

そのまま両足で立った時には、しっかりと足裏で床面をとらえているのが実感できました。浮指とかの緩和にもなるようなので、

しっかりと力を入れて、このボールを踏み込むようにする事が大切です(タフなボールで、ボールの上に全体重を乗せても、ゆっくりと潰れていくのですが、その後は形状記憶があるかのようにしっかりと戻ってきます)。

これなら、椅子ヨガで足先の解しが苦手な方でも、椅子に座って足裏を刺激できるので同じような効果を感じてもらえるかなと思いました。

 

次は、四つん這いになって、ヨガビリーボールを手のひらの下に置いて上からゴリゴリと押し込んでいくことを繰り返してから、四つん這いになると、手がしっかりと床面に安定するのを実感しました(指先が反るくらいに押し込むのがコツです)。

その他の使い方として、凝り固まった筋肉や筋膜部分に直接当てて、少し重みを加えたり、揺らすようにしてあげると、解れてくるのも実感できます。

年齢とともに痛くなる、膝や肩、腰などの痛みの緩和にも有効なボールです。

ヨガビリーという名が本当に当てはまってますね。

午後からは、実際にレッスンを行っている、みっちゃんも加わり生徒さんの声や反応も聞けて、とても有効な一日となりました。

今日は、アドバイザー養成講座でヨガビリーの基礎部分を教えて頂いた感じでしたので、時間を作って指導者養成コースも受けてみようと

思います。

今日は、ありがとうございました。



初回体験ヨガをホームページからのお申込みの場合、通常体験料500円のところ無料となります。

堀内貢次